DIY 「Do It Yourself」


最終更新日:




壁の塗装
屋根の塗装 壁の塗装 格安ガーデンライトの作成 Link 作成中

壁の塗装

壁を触ると白く手に付く、塗り替えの時期だ。 
2007年2月末
←もうボロボロ、防水性も何も無くなっている。
このローラーで塗装するとさざなみ模様になる。→
←塗装したところは色艶がぜんぜん違う。
ローラーを拡大したところ→
2007年8月12日

完了!
塗料
水性外かべ凹凸塗料(水性アクリル弾性塗料) 5缶



今回使用した塗料の特徴
  • 厚膜に仕上がる弾性外かべ塗料。特殊ラテックスゴム配合により、膜に柔軟性があり、コンクリートやモルタル面のヒビ割れにも追従し、雨水の浸入を防ぎ、素地の劣化を阻止して長期間すぐれた美観と防水効果を保つ。
  • 一回塗りで仕上がり、美しいツヤのある立体的な「凹凸模様」が得られ、高級感に富んだ外観に仕上がる。
  • アクリル・シリコン樹脂配合により酸性雨、塩害、紫外線、排気ガスなどの汚れに強い塗膜を作り、建物の外観を美しく保ちます。
  • ベタツキの少ないサラッとしたなめらかな塗膜になります。

この弾性塗料はドロドロとしており、ローラーをさっと転がしてもなかなか塗料が密着しません。
ローラーを壁にぐっと押し付けながらでも塗れていない所が何ヶ所も出てきます、塗料をローラーにたっぷり漬けると塗り残しが少なく極圧の塗膜が出来ますがあっという間に塗料が無くなってしまいます。
なるべく塗料を伸ばすようにローラーを力ずくで押し付けながら塗っていくので意外と力作業でした。

Who's Town